ホーム > イヌ図鑑TOP > アメリカン・コッカー・スパニエル

アメリカン・コッカー・スパニエル

アメリカン・コッカー・スパニエル

アメリカン・コッカー・スパニエルの名前の由来

アメリカン・コッカー・スパニエルにある、「コッカー」の名は、鳥のヤマシギ(woodcock)を意味し、イギリスでは鳥猟犬として活躍していました。

 

1620年、メイフラワー号に乗って最初の移民が連れてきた2頭のうちの1頭が、アメリカン・コッカー・スパニエルの土台となった犬だといわれています。
アメリカン・コッカー・スパニエルは、ディズニー映画「わんわん物語」のに登場する犬のモデルにもなった犬種としても有名ですね。

 

アメリカン・コッカー・スパニエルの性格と特徴

イングリッシュ・コッカー・スパニエルをもとにアメリカでは愛玩犬として改良が進み、愛らしい姿とシルクのような美しい装飾的な被毛をしています。
1935年にはアメリカン・ケンネルクラブで、1968年にはイギリスでもイングリッシュ・コッカー・スパニエルとは別犬種として認められました。

 

アメリカン・コッカー・スパニエルは優美な姿ですが、元々が鳥猟犬なのでコンパクトではありますが筋肉質で体力があり、また活発で遊び好きなので運動はしっかりさせてあげましょう。

性格的には明るく人懐っこく好奇心旺盛なので、毎日のお散歩と被毛の毛をしっかりとできれば、幅広い年齢層で飼育が可能です。


ネコの気持ち

犬の気持ち

注目ワード