ホーム > おすすめ記事一覧 > 初めて犬を飼う人が飼い易い犬種
初めて犬を飼う人が飼い易い犬種

出典元: kuger13-/FreeImages

初めて犬を飼う人が飼い易い犬種

ペット情報サイトCoo(クー)編集部|投稿日 2020-05-25

コロナ禍で外出を控えていると、SNSや動画配信サイトなどを見る時間が増えている人も多いと思いますが、動物の画像や動画を見ると癒されますよね。
お家時間も増え、この機会にペットを飼おうと考える人も増えているそうです。もちろん、実際に飼うとなったら、住宅環境や費用のことなど、色々と考えなければならないことも多いですが、自分や家族の暮らしている環境の中で、責任をもって飼うことの出来る犬種を選ぶことも重要です。

今回は初めて犬を飼う人にお勧めな犬種をご紹介します。
 

初心者でも飼いやすい犬ってどんな犬?

初めて犬を飼う人にとって、どんな犬が飼い易いと思いますか?まずは人懐こくて穏やかな性格の子です。友好的な性格だと、飼い主さんだけではなく、来客があったときや宅配便が届いた時は勿論、毎日のお散歩のときに安心です。

その他、運動やお手入れにどのくらいの時間を掛けてあげることが出来るのか。活発で走ることが大好きな犬を選ぶなら、飼い主さん自身もドッグスポーツやお散歩を楽しめる人でなければ難しいですし、長毛種やダブルコートの犬の場合は抜け毛が多く、毎日のブラッシングや定期的なシャンプーが欠かせません。

通院や介護が必要になってきたとき、小型犬に比べると大型犬にかかる労力はかなり違います。必要な運動量も、やはり小型犬のほうが少ないことが多いため、一般的には小型犬の方が飼い易いでしょう。
個体差はありますが、基本的な性格やしつけのし易さなどは、犬種によって違います。そういう意味では、ある程度、傾向の分かっている純血種の犬の方が、初心者さんにとっては選びやすいかもしれません。
 

初心者にオススメな犬種

それでは、初心者にも飼いやすいとされている犬種を10犬種ご紹介していきたいと思います

ここからは、初心者やマンションでの室内飼いにも向いている犬種をご紹介します。
性格やお手入れなどを考慮して、飼いやすい犬種を厳選しました。

トイ・プードル

飼い易い犬の代表といえば、トイ・プードルでしょう。JKC(ジャパンケンネルクラブ)の犬種別犬籍登録頭数籍登録頭数でも2008年から2019年まで不動の1位という人気犬種です。その理由は、見た目の愛らしさだけではなく、聡明で人懐こく、とても躾の入りやすい犬であること、また、あのクルクルとした被毛は意外と抜けづらいことも人気の理由です。
 

ミニチュア・ダックスフント

ミニチュア・ダックスフントは、長きにわたって登録件数3位以内に入っている人気犬種です。胴長短足で長い耳が特徴的ですが、元々はアナグマを狩るために改良された猟犬ということもあり、吠えやすい傾向があります。幼いころから甘やかしすぎず、キチンと躾をしましょう。
性格的には明るく賢く順応性が高いので、飼い主さんによく懐き、愛情深く接してくれます。ダブルコートの被毛は換毛期に抜けやすいため、毎日のブラッシングは欠かせません。
 

フレンチ・ブルドッグ

バットイヤーと呼ばれる、コウモリが羽を広げたような形の耳と、鼻ぺちゃで愛嬌のある顔立ちが特徴的なフレンチ・ブルドッグ。ブルドッグをコンパクトにしたような見た目ですが、運動量が少なく無駄吠えも少ないので、集合住宅や都会の狭小住宅でも飼い易い犬種です。
人懐っこく大らかで優しい性格をしているので、子供のいる家庭でも安心して飼うことができます。短毛種ですが抜け毛は多いことと、顔のしわには汚れが溜まりやすいので、毎日のケアは必要です。
 

チワワ

言わずと知れた超小型犬のチワワ。片手でひょいと抱っこできるくらいの小さな体ということもあり、街で見かけることも多いですよね。マンションなど、集合住宅の室内でも安心して飼うことが出来る大きさです。
そんな小さくて可愛らしいチワワですが、性格的には勇敢で警戒心も強いため、番犬にも向いています。
明るく飼い主さんにも良く懐きますが、神経質で頑固な面もあるので、小さなころから社会化のしつけをきちんとする必要があります。
 

シー・ズー

フルコートにすると、とても上品で雰囲気のシーズー。ダブルコートですが、抜け毛は少ないほうです。最近はお手入れのし易さから、短めにカットしているシーズーを見かけることの方が多いですが、どちらにしても魅力的です。
大らかで社交的な性格で、飼い主さん以外の人や動物にもフレンドリーに接することが出来るため、初心者でも飼い易いと言われています。
しかし、頑固でプライドの高い一面も持ち合わせているので、根気よく躾をしましょう。
 

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

あまり馴染みのない犬種名かもしれませんが、イギリス原産の優しくて穏やかな初心者さんでも飼い易い犬種です。
一般的にはキャバリアと呼ばれることが多く、大きな丸い目と長くウェーブの掛かった垂れ耳と被毛が特徴的です。被毛のお手入れは難しくはありませんが、ダブルコートの繊細な被毛は絡まりやすいため、定期的なブラッシングは必要です。

イギリス王室で愛された犬種で、名前の由来は「チャールズ王の狩猟犬」という意味。大きな目と垂れた耳、ウェーブがかった被毛のかわいい見た目が人気です。人に懐きやすくおおらかなので、子どもがいる家族でも飼いやすい犬といえます。
 

ヨークシャー・テリア

美しく艶のある被毛と、ヌイグルミのような小さな体が愛らしいヨークシャー・テリア。可愛らしい外見とは裏腹に、「テリア気質」といわれる、独立心や負けん気が強い面を持ち合わせています。しかし、聡明で飼い主さんには従順なので、良きパートナーになってくれるでしょう。
運動量もそれほど多くはなく、被毛のお手入れもそこまでかかりません。もちろん、定期的なブラッシングは必要ですが、短くカットすると簡単です。
 

マルチーズ

綿雪のように真っ白でフワフワな見た目が愛らしいマルチーズ。日本では1970年代の「お座敷犬」といえばマルチーズで、20年近くも国内の人気ランキングで1位を取り続けていました。
運動量は少なくても大丈夫ですが、ストレスをためないようにお散歩は必要です。真っ白な被毛を保つためには、定期的なシャンプーとブラッシングが必要になりますが、シングルコートなので抜け毛はあまり多くはありません。
性格的には温厚で飼い主さんにもよく懐きますが、甘やかしすぎるとワガママになってしまうので、小さなころからの躾は大切です。
 

ミニチュア・シュナウザー

髭を生やしたおじさんのような外見が特徴的なミニチュア・シュナウザー。警戒心が強く頑固な一面もありますが、飼い主さんには従順なので、きちんと躾をすれば、家族の良いパートナーになってくれます。ダブルコートの被毛は抜け毛は少ないのですが、毛質が剛毛でトリミングは必要です。
好奇心旺盛で活発なので、ストレスを溜めないためにも毎日のお散歩は必要です。

 

パグ

しわくちゃな顔と巻き尾が愛らしいパグは、中国で古くから大切にされてきました。陽気で落ち着きがあり、警戒心が少ないために無駄吠えは少ないと言われています。半面、頑固でマイペースなところもあるので、しっかりと躾ましょう。
被毛はとても短いですが、ダブルコートなので抜け毛があります。定期的なシャンプーとブラッシング、お顔のしわには汚れが溜まりやすいので、食事やお散歩の後には拭いてあげましょう。


飼いやすいのは超小型犬〜中型犬

明るくて活発な犬や、穏やかで温厚な犬など種類によっていろいろなタイプがいます。元の性格もありますが、しつけも大切なポイントです。正しくしつけて主従関係を築くことで飼いやすい犬へと育っていきます。
初心者や室内飼いにおすすめなのは超小型犬〜中型犬の犬種。
子どもとフレンドリーにできる犬や、無駄吠えが少ない犬など、飼う環境に合わせて選ぶのがおすすめです。
また、犬を飼う上では健康面への配慮も大切なので、事前にかかりつけの病院を見つけておきましょう。
 

まとめ

初めて犬を飼う人にとっては、しつけが入りやすく人懐こいタイプの犬種が飼い易いでしょう。ついつい見た目の好みで選んでしまいそうですが、自分や家族にとって無理なく飼うことのできる犬ということが最も重要です。

 

よく読まれている記事
初めて犬を飼う人が飼い易い犬種

初めて犬を飼う人が飼い...

犬の遠吠え

犬の遠吠え

犬と猫の違いって?

犬と猫の違いって?

チワワの眼球突出について

チワワの眼球突出について

犬にとって階段は危険なところ

犬にとって階段は危険な...

犬の去勢、メリット・デメリット

犬の去勢、メリット・デ...


ネコの気持ち

犬の気持ち

注目ワード